江國香織「抱擁、あるいはライスには塩を」ハナヨウヒン

江國香織さんの本を初めて読んだのは、「雨はコーラが飲めない」という不思議なタイトルに惹かれたのがきっかけ。

雨が愛犬で、コーラはポピュラーな飲み物のことという意味付けは、読み進めるうちに徐々に理解していったのを覚えている。

ジャケ買いという言葉があるが、私はジャケ買いが好きだ。何故なんだろうと改めて考える。

正解は解らないが、シンプルに自分の感覚と直感に買うかどうかを委ねたい、時々そんな衝動が訪れる。

もちろん失敗もあるが、当たった時の喜びはレビューを読んで買うそれとは比較にならない。

映画と本は直感で選ぶと、案外良いものに出会える。

ジャケ買いと感覚がくれる幸せも中々いいものである。

 ハナヨウヒン